Business diary of former athlete

元アスリートのビジネス日記

ビジネス日記

売り切れ商品も商品ラインナップに残すことで、社会的証明が生まれ数字が上がる

更新日:

投稿日:2016年6月3日

こんにちは。フィンケルです。

まずは日商から。

【6月2日の日商】

店舗B:7,264円
店舗Bの2:0円
店舗A:0円
店舗D:0円
店舗C1号店:32,868円
店舗C2号店:0円

売上合計:40,132円

【店舗C特定カテゴリーバナー設置の結果】

最近店舗Cの売上が下がっていたが、設置した翌日(昨日)は、久々に5件の注文が入る。

【店舗Cの即納商品に店舗D式売り切れを取り入れた結果】

岩松勇人さんに、店舗Dは売り切れ商品も、商品ラインナップに残しておくことで、そこに社会的証明が生まれ、数字が上がったというアドバイスをいただき

さっそく、店舗Cの即納商品に対しても売り切れ商品も表示を残していく施策を5/25に実施。

以降、即納品の売上が上がってきているので、今月と先月の即納商品の売上個数を比較し、その先を考えていきたい。

【SNS運用】

個人投稿で毎回100くらいレスポンスがつく商品使用画像の素材を作成してくれている外注さんから色々とアドバイスをもらいつつ、自分自身でもSNS運用を開始。

SNS上で個人が立ったキャラクター作りができれば、バックエンドにも繋げやすくなるので、しばらく色々と試行錯誤しながら運用してみて、様子を見ていきたいところ。

【店舗Hの開店準備】

ご無沙汰していた外注のプログラマーさんに、 9日までに店舗Cのデータを店舗H用csvに変換できるツール作成を依頼。

急な話かつ納期がタイトなスケジュールだったので「急すぎるので、余裕を持って連絡してください」という返信をもらうも

急ぎでやって頂くための追加料金を含め、3万円を追加で支払うことを伝えたところ、態度が急変し、感謝の言葉が返ってくる。

態度が急変したことが面白かったが、次回以降は相手のスケジュールも考えて計画的に仕事を依頼したい。

ツールは早ければ、9日に操作できるようになるとのことなので、それまでにできる限りの準備をしておく予定。

楽しみ。

-ビジネス日記

Copyright© 元アスリートのビジネス日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.