Business diary of former athlete

元アスリートのビジネス日記

ビジネス日記

店舗数や販路数を増やし旬が異なる様々な商品群を扱っていくことで1年を通して安定的に売上を作っていくことができると思う。

更新日:

投稿日:2016年6月22日

こんにちは。フィンケルです。

まずは日商から。

【6月21日の日商】

店舗B:8,596円
店舗Bの2:0円
店舗A:0円
店舗D:7,524円
店舗C1号店:5,252円
店舗C2号店:0円

売上合計:21,372円

【店舗Cのアクセスと売上】

この2日、店舗Cの売上が低下。同時にアクセスも低下していた。

しかし、キーワードツールでGoogleの月間検索ボリュームを調べると、どの時期に検索が多く、どの時期に少ないかが把握できる。

もちろん、商品によってトレンドの時期が異なる場合もあるので、店舗数や販路数を増やし、旬が異なる様々な商品群を扱っていくことで、1年を通して安定的にアクセスを集め、売上を作っていくことができると思う。

ただ、プラットフォームとは違って店舗Cは軌道に乗るまでにある程度の時間を要するため、集客用商品を充実させて、どんどん軌道に乗せていきたい。

-ビジネス日記

Copyright© 元アスリートのビジネス日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.