Business diary of former athlete

元アスリートのビジネス日記

ビジネス日記

失敗を視野に入れ始めた店舗B&岩松勇人さんのコンサルへ出発

更新日:

投稿日:2016年11月19日

こんにちは。フィンケルです。

11月1日〜18日までの集計から。

【11月18日までの収益】

店舗A:1,809,390円
店舗B:18,272円
店舗C:356,576円
店舗D(パートナーさん):89,484円
店舗D(自分):17,264円
売上合計:2,290,986円

平均利益率と利益額については、

店舗A:50% 904,695円
店舗B:60% 10,963円
店舗C:60% 213,946円
店舗D:40% 42,744円

利益合計:1,172,303円

引き続き、店舗Cの売上が好調。

特に単価が上がっているという訳でもなく、単純に販売点数の増加がこの結果に繋がっている。

プラットフォームからの評価転載など、内部を充実させて、12月は、利益で50万円を目指したい。

【失敗を視野に入れ始めた店舗B】

引き続き、5名のパートナーさんに動いていただき、店舗Bの出品準備を継続中。

ただ、ここに関しては、モデリングを全くしていない上、店舗Aや店舗Cでの仕入先とは別の仕入先。

”結果を出せる流れ”には沿っていない。

もしここで50万円くらいの利益が出せたとしても、それはラッキーパンチでしかない。

失敗することを視野に入れ、うまく行かなかった場合はシンプルに、『今うまく行っている販路・仕入先をそのまま店舗Bに持っていく』という方向にシフトして行こうと考え中。

また、店舗Bのもう一つの懸念として、商品が売れても、在庫が無かった際にキャンセル対応するしかないということ。

前回、その数が割と多くあったので、今回も数が増えれば増える程、雑務の量が増え、運営がスムーズに機能しなくなる可能性が高い。

こちらに関しては
『現在直接取引している3名のセラーさんに、店舗B用の仕入先の商品を生産できるか問い合わせる』という対策をとろうと検討中。

それが不可能であれば、早々に辞めるという決断を下すかも。

いずれにしても、12月中には決断し、舵をきる。

現在、この店舗Bプロジェクトがダメだった時の対策として、以下の2点を考え中。

(1)出品&リサーチ作業を大幅に短縮できるツール作成
(2)直取りセラーさんに仕入れ可能な商品リストを作成してもらう

(1)は、ほぼ完成。(2)に関しては、常にリスト表が追加されてきている状態なので、これからプログラマーさんに、リストから情報を抽出し、店舗Bと店舗Cに出品できるツール作成を依頼する予定。

引き続き、店舗A以外で収入の下地を作り、DRMに力を注ぐことを目標にしていきたい。

そして、今日はこれから、岩松勇人さんのコンサルに向けて出発予定。

-ビジネス日記

Copyright© 元アスリートのビジネス日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.