Business diary of former athlete

元アスリートのビジネス日記

ビジネス日記

『縦掘・横掘・時間軸』のマトリックスが絶大に働いているということ。

更新日:

投稿日:2016年7月24日

こんにちは。フィンケルです。

まずは日商から。

【7月23日の日商】

店舗B:19,568円
店舗Bの2:0円
店舗A:0円
店舗D:0円
店舗C1号店:23,744円
店舗C2号店:0円
店舗C3号店:0円

売上合計:43,312円

【店舗C100店舗構想】

各店舗10点ずつ、内部設定を自分で行っていく。

そこから、各店舗ごとの規則性を見いだし(定め)、明日からパートナーさんにこの作業を行ってもらうことにする予定。

そして、自分は空いた時間を使って既存店舗からバナーをはって誘導を行ったり、新店舗の構築を行っていく予定。

ここ数日、生活が不規則な状態になって、集中力が散漫になっているので、しっかり寝て、稼働時間は高いパフォーマンスで集中できるようにしたい。

【縦掘・横掘・時間軸】

店舗Cを構築する上で分かったのは『縦掘・横掘・時間軸』のマトリックスが、絶大に働いているということ。

今は売れ筋商品の縦掘がメインだが、繁忙期と閑散期の差が極端な一時的なトレンド商品も、時間軸を見極めて、しっかりと取り扱っていくことができている。

現段階では、まだ横掘を多用できていないが、キーワードツールを上手く使って広げていくことが可能だと思う。

【店舗G】

アクセスが少なかったため、集客用商品を1,980円で1点設置。ただ、昨日1日では、まだ大きな変化は無し。この価格帯が埋もれている可能性はある。

今回店舗Gは、リサーチゼロの状態から登録だけした感じ。

なので、できるだけ低価格で提供出来る集客商品を店舗G内のランキングから探して、目玉商品として置いていきたい。

そのリサーチ作業も明日から行っていく。

-ビジネス日記

Copyright© 元アスリートのビジネス日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.