Business diary of former athlete

元アスリートのビジネス日記

ビジネス日記

店舗Dで商品を販売する際に、店舗Cへ誘導する流れを入れてもらうことにした。

更新日:

投稿日:2016年5月27日

こんにちは。フィンケルです。

まずは日商から。

【5月26日の日商】

店舗B:3,434円
店舗Bの2:0円
店舗A:3,780円
店舗D:0円
店舗C1号店:5,980円
店舗C2号店:4,552円

売上合計:17,746円

【店舗Dについて】

店舗Dを担当しているパートナーさんと打ち合わせをし、店舗D単体での販売でなく、店舗Cの即納商品との併用販売をオファーする。

理由としては、

・店舗Dでの売り上げが下がっているため
・店舗Cの即納商品の売れ行きが良くないため

店舗Dで商品を販売する際に、店舗Cへ誘導する流れを入れてもらうことにした。

【店舗C】

店舗Cの即納ページを店舗DのようなUIにしてみた。あとは、実際に商品が売れたら、商品ページから削除するのではなく「売り切れ」表記をするようにも変更。

これで社会的証明だったり、希少性をうまく活用できるようになると思う。

【店舗C3号店構築 】

1号店の経験から、とにかく店舗Cはメインとなるコンセプトでのアクセス、流入が多くなることがわかった。

そこで、狙いたいキーワードをそのままサイトのコンセプトとしてショップを構築。一方で専門店は、この一点突破の方法が使えないので、SNSなどからも上手く集客していきたいと思う。

-ビジネス日記

Copyright© 元アスリートのビジネス日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.