Business diary of former athlete

元アスリートのビジネス日記

ビジネス日記

今月は売上額・利益額共に過去最高ペース。利益で200万円に届くかと。

更新日:

投稿日:2016年11月26日

こんにちは。フィンケルです。

11月1日〜25日までの集計から。

【11月25日までの収益】

店舗A:2,760,638円
店舗B:78,814円
店舗C:452,200円
店舗D(パートナーさん):108,384円
店舗D(自分):17,264円

売上合計:3,417,300円

平均利益率と利益額については、

店舗A:50% 1,380,319円
店舗B:60% 47,288円
店舗C:60% 271,320円
店舗D40%:50,260円

利益合計:1,749,187円

店舗Aでトレンド商品が売れていることによる単価上昇、さらに店舗C(店舗C)の売上が上昇したおかげで、今月は売上額・利益額共に、過去最高となるペース。

現在店舗Bの出品数が増えてきて、売上が立ち始めているので、利益で200万円に届くかと。

上記にキャンセル分は含まれていないが、仕入先国のセラーさんと直接取引ができるようになった事により、在庫無しによるキャンセル率はかなり軽減。

【彼を知り己を知れば百戦あやうからず】

直接取引をさせていただいているメインのセラーさんが、まさにこのことを目の前で体現してくれた話。

セラーさんに、下記のような質問を何度かにわたりしてきたわけですが

Q. あなたが私に販売できる商品を全て見せて下さい
Q. あなたが出品している販路を全て教えて下さい
Q. その他、海外サイトからの買い付けは可能か?

その上で、つい先日、セラーさんから「あなたが日本で販売してるのはこのサイトですね?」と、店舗Aと店舗Cの2つのリンクが届き、

「私は、あなたが日本で販売している商品は全て販売する事ができます」とメッセージを頂く。

これは、「セラーさんが僕のことを知って、セラーさん自身が提供できる商品を知り、その結果、取引の量が増えた」という、

まさに、"彼を知り己を知れば百戦あやうからず “とはこのことだな、と関心。

これから先、少し未来の事を予測してみたが、店舗Eなどのプラットフォームで販売数が増えた時、

1. 商品受注リストをcsvでダウンロードする
2. それをそのままセラーさんに送る
3. セラーさんがその受注リストを見て、商品を日本に配送する

この流れができるのかなと。

そして、これができれば、ラスボスである店舗Eでも、うまく店を運営していけるのかなと思い、未来(来年)が楽しくなった今日この頃。

【店舗Cの展開】

明日、外注のプログラマーに依頼していた作業短縮ツールが納品される予定で、12月6日には、他のツールも納品予定。

これらが納品され次第、ツールを上手く活用して店舗Cに登録していき、店舗Cで複数ショップの展開を予定。

また、それらを店舗Bにも出品し、今年中、12月中に、店舗A以外での利益100万円を目指す。

明日は、岩松勇人さんの音声講座で学ばせていただいた事を、店舗A・店舗C・店舗Bのメールで実践していく予定。

-ビジネス日記

Copyright© 元アスリートのビジネス日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.