Business diary of former athlete

元アスリートのビジネス日記

ビジネス日記

売上はあがるも目の前の課題は山積み状態。今の規模で業務をスムーズにするために、数を絞り、捨てる勇気も必要かなと思う。

更新日:

投稿日:2016年9月5日

こんにちは。フィンケルです。

まずは日商から。

【9月2日の日商】

店舗A:79,888円
店舗B:14,280円
店舗C:25,624円
店舗D(パートナーさん):8,260円
店舗D(自分):0円
店舗F:0円

合計:128,052円

【9月3日の日商】

店舗A:73,908円
店舗B:17,322円
店舗C:10,302円
店舗D(パートナーさん):0円
店舗D(自分):0円
店舗F:0円

合計:104,262円

【9月4日の日商】

店舗A:143,700円
店舗B:13,132円
店舗C:5,752円
店舗D(パートナーさん):0円
店舗D(自分):0円
店舗F:0円

合計:164,050円

【9月2〜4日までの反省点】

商品の突き合わせが大変だと嘆いていたパートナーさんに、型番と画像を入れた表を作成してお渡し。

以前よりも業務がスムーズになり、かなり楽になったと言ってくれているので良かった。

また、商品登録のパートナーさんが、

・商品リサーチ
・商品登録
・ショップのデザイン

までを張り切ってやってくれているおかげで、極端に売上が少ないという日もなくなってきた。

一方で、お客様対応と仕入れは引き続き、自分が行っているため、売上が増えれば増えるほど、時間に負われてその他の作業に手がつけられない。

今後はお客様対応をどちらかのパートナーさんにお任せしないといけない。

隙間時間を有効に使い、しっかりと動いてくれるのは、商品登録のパートナーさんだと思う。

ただ、取り寄せ商品だけでなく在庫商品も絡んでくるため、その管理を行っている梱包発送業務のパートナーさんの方が、お客様対応には適しているとも思う。

業務が一通り落ち着いたら、これもオファーしてみようと思う。

現在は、以前とは比べ物にならないほど、タイトなスケジュールで動いている。

逆を言えば、このぐらいのスケジュールでないと現在のシステムでは追いつかないという事。

売上はあがるも、目の前の課題は山積み状態。パートナーさんが悲鳴を上げる前に、システムを考え直す必要もある。

また、卸サイトのセラーを絞る事も対応策の一つかなと思う。

それにより、仕入れの時間が短縮でき、お客様に伝える納期の面でもわかりやすくなる。

今の規模で業務をスムーズにするためには、数を絞っていく事、捨てる勇気も必要なのかなと思う。

-ビジネス日記

Copyright© 元アスリートのビジネス日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.