Business diary of former athlete

元アスリートのビジネス日記

ビジネス日記

決済方法を3つに絞る。受注数は多少減るが業務をスムーズにできるメリットは大きい。

更新日:

投稿日:2016年9月6日

こんにちは。フィンケルです。

まずは日商から。

【9月5日の日商】

店舗A:121,630円
店舗B:3,218円
店舗C:16,864円
店舗D(パートナーさん):7,960円
店舗D(自分):0円
店舗F:0円

合計:149,672円

【決済方法】

昨日、在庫切れなどでお届けができなかった商品の返金対応を行う。

現在の決済方法は、以下の5種類。

・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・銀行振込
・paypal
・代金引換

このうち、銀行振込で返金するのは

・コンビニ決済
・銀行振込

の2つ。

銀行振込で返金対応する場合、メールが届かなければ電話をしたり、電話に出なければ折り返しの連絡を待ったりと、そこに割く時間が長くなってしまう。

これは考えないといけない。

そこで、岩松勇人さんからアドバイスを頂いた、モデルケースの決済方法を参考にしてみると、案の定、決済方法は絞られており

・クレジットカード決済
・pay-pal
・代金引換

の3つのみ。

銀行振込に対し、この3つは、各サイト内で金額の変更ができるため、対応時間が少なくて済む。

岩松さんにもらったモデルケースは、自分と同ジャンルの商品を取り扱い、同じようなルートで仕入れを行っているサイト。

決済方法を3つに絞っている意図も自然と見えてくる。

これは、売上が増えてきたからこそ直面した問題だと思うし、非常に参考になる。

これを受けて、自分も店舗Cの決済方法を、思い切って、クレジットカード決済、pay-pal、代金引換の3つに絞ることに。

決済方法を絞ることで、受注の数は多少減ると思うが、業務をスムーズにするという点においてはメリットが大きい。

やはり、今回のように、単純に知っているかどうか、分析やリサーチが出来ているかどうかで、見えてくることは多い。

しっかりと競合分析やリサーチも行い、良い点は現在のショップに出来る限り取り入れていきたいと思う。

-ビジネス日記

Copyright© 元アスリートのビジネス日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.