Business diary of former athlete

元アスリートのビジネス日記

ビジネス日記

店舗Cでは一切クレームの出ない商品が、店舗Aでは平気でクレームになる。

更新日:

投稿日:2016年7月14日

こんにちは。フィンケルです。

まずは日商から。

【7月13日の日商】

店舗B:27,084円
店舗Bの2:0円
店舗A:1,980円
店舗D:0円
店舗C1号店:19,124円
店舗C2号店:20,072円
店舗C3号店:0円

売上合計:68,260円

【ショップ100店構想に向けて】

36〜48号店までの契約をし、キーワードツールで抽出した データに沿って、カテゴリーとグループを作成。

ほとんどが、1号店の商品ラインナップデータを使えるので、商品アップロードまでをスピードを意識して行っている。

【店舗C運営】

1・2号店の運営をお任せしている外注さんより、クレーム数に関する報告があった。

先月のクレーム数は、わずかに2つ。その2つとも、電話で説明して、ご理解いただけたとのこと。

最近、店舗Aの運営は自分が行っているのだが、店舗Cでは一切クレームの出ない商品が、店舗Aでは平気でクレームになる。

これらをふまえると、店舗Cのほうが、説明などをしっかりと読まれている方が多いのだと思った。

これは、店舗Cを運営するにあたり、大きなメリットであると思う。

【岩松勇人さんからアドバイス動画をもらう】

大きな流れは教えていただいていたが、細かなディティールについては初耳のこともたくさんあった。スタンスに関しても非常に勉強になった。

実力など関係なく、言われたことを100%やるから、そこに信頼関係が築かれていく。

動画を見て、深く学ばせていただいた。

-ビジネス日記

Copyright© 元アスリートのビジネス日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.